乾杯その1

乾杯その1

未分類

中国、武漢に出張しました。
本社から会長、担当部門部長と企画室長の私に香港子会社社長、シンセン子会社社長が加わりました。先方は地方書紀や地元大手企業グループのトップがずらり当社のシステム製品や取り扱っている半導体部品を売り込みました。
商談は長時間になりましたが、結果的に大きな成果は得られませんでした。

印象的なのは、その夜の宴会でした。会議で見かけなかった人も大勢いますし、美人の先方トップの秘書もいました。円卓の隣の方や反対側で目が合えば「カンペー」「カンペー」と杯を上げるのを迫ります。杯は小さいですが何しろアルコール度が40の白酒(パイチュウ)です。
こちらも「ズイイー」「ズイイー」と逃げます。「ズイイー」はお互い良いペースでやりましょうという感じでしょうか。
その内、避暑を中心に大勢が白酒のビンを持って注ぎまわり「カンペー」と迫ります。
中国4000年の「カンペー」恐るべし。

その秘書を先頭に大勢が

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。